1. HOME
  2. お客様サポート一覧
  3. 今までに報告されたトラブル

今までに報告されたトラブル

今までに報告されたトラブルと、その対処法です。

補正をしてもらったら、色調がおかしくなった

【原因のひとつ】 CMYKカラーモードの写真データは、適正な補正ができません
Photoshopなど写真加工ソフトを使用すると、デジカメの写真データ(通常はRGBカラーモード)をCMYKカラーモードに変換することができます。
これは、業務用印刷機で印刷する場合のカラーモードです。印刷業者等と写真データをやりとりした場合、CMYKカラーモードに変換される場合がよくあります。

小社の写真用デジタルプリンタは、RGBカラーモードのみに対応しており、CMYKカラーモードの写真を適正に補正することができません。たいへんお手数ですが、カラーモードをご確認の上、RGBカラーモードのデータをお送りいただけるようお願い申し上げます。

写真選択まで問題なく進んだのに、転送が始まらない。

【原因として有力なもの】
会社、学校などのインターネット環境では、セキュリティのため、建物内のパソコンから外部へのファイルのアップロード(転送)を許可していない場合があります。
比較的大きな企業、学校、官庁、病院などは、ほとんど外部へのアップロードを許可していません。
このような原因が考えられる場合は、貴団体のネットワーク管理者にお問い合せください。

受注メールなど小社からお客様へのメールが届かない。

【原因1】 ご注文時のお客様情報登録画面でもお知らせしておりますが、現在小社のメールアドレス(info@shashin8.com)から、Hotmail、MSN、AOL、およびGmailへの送信が出来なくなっております。
原因は、各WEBメールサービスによって迷惑メールとして判断されてしまっているからです。
メールアドレスの後半が@hotmail.com、@msn.com、@aol.com、@gmail.comのお客様は、大変申し訳ございませんが、他のプロバイダ等のメールアドレスをご登録ください。

【原因2】 携帯電話のアドレスを登録されたお客様に、未知の差出人のメールを着信拒否にされている場合がございます。info@shashin8.comからのメールを受信可能にしてください。

【原因3】以上の原因でない場合、メールアドレスの記入間違いの可能性が高いです。大変申し訳ございませんが、小社までご連絡ください。
Mail: info@shashin8.com
TEL: 088-822-8001

写真転送中に、フリーズする。

写真転送のメッセージが出た直後、または写真転送中に、転送が止まり、フリーズすることがあります。正確に書きますと「フリーズしたように見える」です。

これは、ほとんどの場合、ウイルス監視ソフトの影響と考えられます。
ノートンアンチウイルス2005以降のバージョンの場合、ワームプロテクションという機能が写真転送を止めてしまうことがあります。警告が出る場合と出ない場合があるようです。警告が出る場合は、転送を「許可」してください。警告が出ない場合は、ノートンアンチウイルスの「インターネットワーム防止」機能をいったんオフにして、転送してください。
ソースネクスト社のウィルスセキュリティというソフトの場合も同様のことが起こるというご報告がありました。この場合は、いったんソフトの動きを「無効」にしてください。

その他のソフトウエアは確認できていませんが、同様のトラブルが起こる可能性があります。

以上の原因以外で(原因不明で)、フリーズされる方は、大変お手数ですが、小社にお問い合わせお願いします。可能なかぎり対応させていただきます。

写真転送後、画面が真っ白になってしまいます。

写真転送後の枚数・サイズを設定する場面や、お客様のご住所などを記入するページで、ブラウザソフトの画面全体が真っ白になってしまうというトラブルがまれにございます。
今のところ、原因はわかっておりませんが、ブラウザソフトで「ページの更新」または「再読込」していただく(InternetExplorerでは、「更新」ボタンをクリックする)と正常な画面が現れます。その後は、正常に注文できます。

写真選択ツールが表示されません。

MacOSX+Firefoxでお使いの場合、写真選択ツールが表示されないというトラブルが、まれにございます。
こちらも詳しい原因はわかっておりませんが、Firefoxのエンジンに起因する問題と考えられます。
この場合、画面をスクロールすれば、表示されます。その後は、正常に写真選択および注文できます。

写真転送に異常に時間がかかります。

ADSLをお使いの場合、正常な通信であっても、非常に時間がかかることがございます。
ADSLの場合、下り(ダウンロード)の転送速度が40Mb(メガビット)であっても、上り(アップロード)は600Kb(キロビット)です。実質的には、100Kb(キロビット)を切ることもよくあります。
こういった場合、たとえば、100MB(メガバイト)の写真を転送する場合、100÷0.1×8(1バイト=8ビットなので)=8000、つまり8000秒=約133分=2時間強かかります。
一度に100枚転送すると写真の総容量は200MBを超えることもよくあります。この場合、正常な通信でも、4時間以上かかる場合があります。
なにとぞ、ご理解のうえ、ご了承くださいませ。

日付印字をたのんでいないのに、写真に日付がついています。

当社の日付印字サービスは、写真データ(Exifデータ)にある日付情報をプリンタが読み取り、印字するものです。
また、デジカメによっては、写真画像自体に日付を残すものがあります。つまり日付をデータとしてではなく画像として写真上に残すということです。

このような場合、日付印字を選択されなくても、出来上がった写真には日付が残ることになります。当社側で消すことはできませんのでご了承ください。また、逆に、日付印字を選択されますと、二重に日付が印字されてしまいますので、ご注意ください。
お手持ちのデジカメの設定をご確認いただいた後、ご注文いただければ幸いです。

写真が切れてプリントされてしまいます。

写真データのサイズ(縦横比)に対して、用紙指定(LD、LW。2LDなど)が適切でないと、写真が切れることがあります。
通常、コンパクトデジカメ画像の縦横比は3:4、フィルムは2:3です。デジタル一眼レフは、2:3より若干横長です。LDサイズの用紙はコンパクトデジカメに対応し、LWは一眼レフに対応する用紙サイズになっています。
他の用紙も比率が違いますので、お手持ちのカメラやご希望の用紙をご確認ください。
「写真が切れる現象について」ページもご参照ください。
写真のサイズにつきましては「プリントサイズ&解像度について」ページをご覧ください。