プリントする際の目安となる画素数はありますか?

      2017/09/01

プリントを行う際の目安は、サイズによって異なります

小社の業務用銀塩プリンタは、解像度320dpi~640dpiです。

六切サイズよりも小さいサイズは320dpi、それよりも大きいサイズは640dpiで出力いたします。

 

また、表現可能な最大画素数は、以下の表の通りになっています。

※表は、320dipのものとなりますので、640dpiの場合はピクセル数と画素数が倍の数値となります。

サイズ mm(縦) mm(横) ピクセル数(縦) ピクセル数(横) 最大解像度(万画素)
LD 89 119 1121 1499 168
LG 89 127 1121 1600 179
LW 89 133 1121 1676 188
PC 102 152 1285 1915 246
2LD 127 168 1600 2117 339
2LW 127 192 1600 2419 387
六切 203 254 2557 3200 818
六切W 203 305 2557 3843 983
四切 254 305 3200 3843 1230
四切W 254 365 3200 4598 1471
A4 210 305 2646 3843 1017
A3 305 420 3843 5291 2033
A3W 305 450 3843 5669 2179

上記の最大画素数や解像度は絶対に必要な数値ではありません。

あくまでも目安としてお考え下さい。

表記の解像度より低い数値でも、十分に綺麗にプリントされます。

 

プリントサイズに対して、画素数が低い場合は、お写真は拡大され、極端に数値が低い場合は荒い(デジタル画像特有のシャギイ(ギザギザ感)が発生)、もしくはぼやけたプリントになります。

プリントサイズに対して、画素数が高い場合は、縮小されます。

この場合は特に問題ございません。

 

小社では、ご注文いただいた写真データが極端に画素数が低い場合、プリントの前にお客様にご連絡をしておりますが、できるだけ事前のご確認をお願いいたします。

 

また、弊社では、ご注文時に仕上がりが◎、△などのマークで表示されます。

これは、画素数とサイズから、仕上がりを予想する機能です。

あくまで目安ですが、仕上がりの参考にご活用ください。

シャシンヤドットコム 「注文の手順

 - よくあるご質問