写真が切れてプリントされてしまいます。

      2017/09/01

お写真の縦横比が適切でないと切れてプリントされる場合があります。

写真データのサイズ(縦横比)に対して、用紙指定(LD、LW。2LDなど)が適切でないと、写真が切れることがあります。

通常、コンパクトデジカメ画像の縦横比は3:4、フィルムは2:3です。デジタル一眼レフは、2:3より若干横長です。

なお、ハイビジョンタイプは縦横比が16:9となり、かなりの横長の比率から、お写真が切れてプリントされてしまいます。

ご提案といたしましては、弊社の「ノートリミング(全面出し)オプション」を適用し、お写真の上下に余白を作成することにより、お写真全体をプリントすることが可能です。

オプション料金については、1画像につき160円となります。

 

お使いのカメラから、用紙サイズをご確認ください。

LDサイズの用紙はコンパクトデジカメに対応し、LGサイズは35mm一眼レフカメラ、LWは一眼レフに対応する用紙サイズになっています。

他の用紙も比率が違いますので、お手持ちのカメラやご希望の用紙をご確認ください。

 

シャシンヤドットコム 「写真が切れる現象について

写真館フォトピース 「お写真が切れる現象について

お客様サポートセンター 「写真のサイズ

お客様サポートセンター 「プリントする際の目安となる画素数はありますか?

 

 - よくあるご質問