蛍光色の再現につきまして

      2016/03/17

弊社プリンタでは蛍光色の再現ができません。

蛍光色は蛍光インクを使用して発色します。蛍光インクは微量の光を受けて、インク自体が発光するものです(通常の印刷用のインクは光を反射するものであって、それ自体が発光するものではありません)。

蛍光色を再現するには上のように、自光する蛍光インクを使用しなければなりません。

しかしながら、弊社では業務用の銀塩写真プリンターを使用しております。

銀塩写真プリンターは薬品を化学反応させてプリントを行うものであり、インクは用いておりません。よって、蛍光インクの利用もできません。

そのため、弊社の業務用銀塩写真プリンターでは、原理的に蛍光色の再現は行えません。

 

もちろん、被写体に蛍光色があれば、それを再現するように努力をしますが、
光や色を認識するメカニズムの違いから「肉眼で見る蛍光色と写真上の蛍光色は同じものにならない」と弊社では考えています。

 

 

なお、弊社プリンターや印画紙につきましては、下記ページをご参照ください。

お客様サポートセンター【使っているプリンタや印画紙は何ですか?

 

 

 - 写真・仕上がりについて